2011年12月12日

あと1週間

こんにちは、「たかなせ」です。

本日2度目の更新です。とは言っても朝のは新聞投稿採用の速報でしたけどね。

さて、何があと1週間かというと、ワタクシと家内がエキストラ出演する平成音楽大学の「華麗なる音楽の祭典」コンサートの全体練習が来週からはじまるのです。

はじまると言っても2日間練習したら3日目、すなわち12月8日は本番です。プロの中にアマチュアがほおりこまれて散々もまれて恥をかいたらもう終わり、というまさに「火の3日間」なのです(笑)!

毎年気苦労の多い演奏会ですが、今年の心配はなんと言っても日本初演となる、出田敬三先生作曲の「ファゴット協奏曲」です!日本初演を3日間の練習でまとめるのだからそりゃあ大変でしょう。気が重いです。

さらに!ビゼーの「カルメン」から「花の歌」というアリアをやるのですが、YouTubeで曲を見つけて楽譜とにらめっこしながら聴いてもさっぱり演奏内容がつかめません。

コレはよくあることなのですが、ワタクシ、送られてきた楽譜は別の曲ではないかと思っています。

ワタクシ、クラシックオタクを自認しておりますが、「カルメン」のCDは持っていないのです!あんなに有名な曲なのに!

ハチャトゥリアンの「ガイーヌ」全曲は持っているのに(笑)!!なんでそんなの持っているんだ!ってなカンジです。

しかし神はワタクシを見放してはいませんでした!

デアゴスティーニのオペラ全集第1巻「カルメン」を持っていたのです!DVDです!

これはカルロス・クライバーのウィーン国立歌劇場でのライヴなのですが、なんといってもクライバーです。とりあえず買っておいたヤツが役に立ちました!

でも楽譜とは違うんだよなー。

ま、いいか!出たとこ勝負で行きましょう!←根拠のないプラス思考(笑)。

いまも練習が終わってこの文章を書いています。これから「花の歌」を聴き込んで全体練習に間に合わせましょう!

せっかく好きで続けている楽器です。多少の困難はあってもやり遂げた先に快感があります。

さあ、せっぱ詰まったワタクシの、あしたはどっちだ?!

ごきげんようるんるん

追記 今、家内(コントラバス)と楽譜をつきあわせて「花の歌」を聴いていたら、やっと楽譜が理解できました。
楽譜は間違いではありませんでした。ワタクシが間違っておりました。
やはり最初に疑ってかかるべきは「自分」ですネ(笑)。 
posted by たかなせ at 21:45| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
だんだんと演奏会が差し迫ってきました
少しずつまとまってきているみたいですね
でも一つの事を成し遂げるのって本当に難しいですよ
私だったら始めから引き受けていないかも(笑)
プレッシャーって苦手なんですよね
できれば避けて通りたいという感じです
でもたかなせさんのように楽しいから遭えて困難に向かっていく方ってすごいと思いますよ
8日の演奏会は行く事ができませんが、その後のブログアップ
楽しみに待ってますね
Posted by トモゾウ at 2011年11月30日 08:41

トモゾウ様

おはようございます。
何よりのエールをありがとうございます!
ビビリのワタクシですが、楽器演奏の楽しみには代えられません。
緊張感を楽しめる1週間にしたいと思います!
Posted by たかなせ at 2011年11月30日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。